愛育病院 入院食 妊娠糖尿病
妊娠中

妊娠糖尿病で愛育病院に入院(糖負荷検査編)

妊娠27週目の健診で、糖負荷検査をしました。

 

初めての糖負荷検査

 

冷えためちゃくちゃ甘いサイダーを飲んで、1時間後に採血をしました。

飲むときは看護師さんがちゃんと紙コップについでくれました(^o^)

↓トレーランG液50g

「トレーランg液50g」の画像検索結果

まさかの再検査(精密検査)

結果は1週間でわかる、ということでしたが

仕事などでバタバタして結局次に健診に行けたのが、31週のとき。

結果はなんと引っかかってしまい、2日後精密検査することに。。。(ノ◇≦。)

 

前日の悪あがき

精密検査の前日は21時以降食事だめ、飲み物も水のみという制限付き。

付け焼き刃だけど、血糖値を意識して主人が鴨のスモークしたやつと、マグロとアボガドを和えたものを作ってくれました(人◕ω◕)アリガトー☆

 

うまうま(^o^)

 

朝が早い精密検査

精密検査は3時間かかるそうで、9時開始or 9時30分開始の2択でした。

いつも8時や9時に起きているので、早起きがまず辛かった。。。(ノ◇≦。)

 

まず飲む前に一発採血。

そして、今度はどうやらバージョンアップしている感のある

↓トレーランG液75g

「トレーランg液50g」の画像検索結果

 

冷えたのと常温どっちがいいか聞かれて、6月で暑かったので冷えたのをもらいました。

看護師さんがまたまた紙コップに注いでくれるのですが、

「飲み終わりました(・ω・`)」、というと

可愛らしい看護師さんが、注ぎ損ねた数滴を紙コップに入れられて「飲みきってください。」と。。。

ドS!Σ(×_×;)!

 

長い待ち時間

1時間、愛育病院の2Fのロビーで待ちました。

余談ですが、愛育病院は田町に移転したばかりで内装はとてもきれいです(*´∨`*)

「愛育病院 受付」の画像検索結果

(愛育病院HPより)

そこまで混み合っていないので、素敵なソファに腰掛けて、

院内にたくさんあるベビー用品のレンタル冊子をぱらぱら見て過ごしました。

 

時間になったら自分で採血室に行って、2回めの採血をしてもらって、またもう1時間待ちます。

 

更に1時間後に3回めの採血をして、検査は終了。

もう11:30になっていて、昨夜9:00以降から水以外飲んでいないのでお腹すきまくり!

本当は9Fに売店があったのですが、このとき知らずに空腹のまま30分後の結果まで待ちました。

 

ドキドキの検査結果

そして呼ばれて結果を聞くと

1回め採血(空腹時) 80mg/dl

2回め採血(1時間後)183mg/dl

3回め採血(2時間後)146mg/dl

となっており、「2回め採血(1時間後)183mg/dl」が基準値の180を超えているので、

入院となってしまいました・・・・!!!

 

ま・さ・か!(⦿_⦿)

 

人生で一度も入院したことないし、

愛育病院の入院ってなんだか高そうだし、

てか産休前でまだまだ会社に行かなきゃいけないし、

自宅以外で寝るなんてなんか嫌だし、

家の猫も心配だし、

めちゃくちゃ入院嫌だ!!!!って思ったのを覚えています。

 

空腹による低血糖も相まってか、頭の中が真っ白になりました。

 

先生からは結果と入院すように伝えられたあと、

看護師さんと入院の日程を決めて、

ややふくよかな管理栄養士さんに30分ほど栄養指導を受けました。

(まだ何も食べてないので、やや上の空で聞いていましたが、)

わたしよりふくよかな管理栄養士さんにご飯は120gまでよ、などといろいろ丁寧に指導してもらいました。

 

入院は約1週間後になりました。

つづきはこちら↓↓↓

返信を残す

必須項目には印がついています*